お店の紹介

お店の名前の由来はなんですか?
祖父が米を炊くのが上手だったそうで、「戦争が終わったら田舎でおにぎり屋をやる。じぶんはユリやバラなど華美な花よりも梅や桜のような木に咲く花が好きだから、店名は『木の花』にしよう。」という構想を描いていました。そんな祖父は戦後東京で銀行員として仕事に励み、田舎でおにぎり屋を開くという構想は夢に終わりました。今回母と店を開くにあたり、そんな祖父の飲食店を開くという意志を継いで、『木の花』という名前にしました。

店内の内装は、思ったように仕上がりましたか?

思った通りどころか、想像以上の空間を作ってもらいました!以前修行していた人からの紹介で山翠舎に依頼をしましたが、例えばカウンターなんかはとても気に入っています。木の節の穴なども丁寧に埋めてあり、あじがありますよね。